ブライダルエステ 京都

MENU

婚姻届けの提出の際に注意したいこと|京都のブライダルエステ

結婚式の前、もしくは結婚式が終わってから最初に行うべき手続きの一つに「婚姻届」の提出があります。

 

京都婚姻届提出時の注意

事前に役所へ婚姻届の用紙をもらっておき、必要事項を記入して捺印後、居住地の役所に提出しなければなりません。

(万が一記入ミスをしてしまった時のために、事前に用紙を2枚もらっておいてもよいかもしれません)

 

婚姻届の提出の際には身分証明書の提出が必要で、また結婚前の本籍地とは違う役所に提出する場合は戸籍謄本(抄本)の提出が必要です。

 

婚姻届は24時間、365日提出が可能ですが役所の業務時間外は預かり扱いになるため
次の業務日に入籍したことになります。

 

「◯月◯日に入籍したい!」という人は遅れることなく、また記入漏れや記入ミスのないように計画的に提出しなければなりません。

 

また提出時に記入ミスが発見された時のために二人分の印鑑も持参しましょう。
インターネットでは婚姻届の書き方を説明したサイトがいくつかありますのでぜひ参考にしてください。

 

>>ブライダルエステ@京都|おすすめサロンで綺麗な花嫁になるに戻る